荘原健近影
莊原健プロフィール
荘原健近影 <趣味>
大型二輪(オートバイ)
今は、国内旅行とバイクツーリングが好きです。(目的は温泉と楽しい仲間!)
<好きな言葉>
現場百回
<大切にしている事>
継続
<影響を受けた人>
稲盛和夫
ライフプランナー
莊原健 Ken Syouhara

<略歴>
1960年12月 大阪府で生まれる
妻、長女、次女の4人家族です。
中野区立塔ノ山小学校
中野区立第三中学校
小中は中野で過ごす。
活発で外で遊び(魚釣り、自転車乗り)ばかりでした。
明星高等学校
興味関心が多岐にわたり、勉学がおろそかに・・・・。
明星大学
自動車ディーラー 入社
営業職を経験し、お客さまにたくさん育ててもらいました。
学生時代の学業コンプレックスが逆に、今の私の原動力になっています。
ソニー生命保険株式会社 入社(1994年7月)

<取得資格>
ファイナンシャルプランナー(日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員)
トータル・ライフ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)
相続診断士
住宅ローンアドバイザー
2019年度MDRT成績資格終身会員(13回登録)
銀行代理業取扱資格者(所属銀行:ソニー銀行)
日本メンタルヘルス協会・心理学ゼミ認定
投資診断士(投資診断協会)
莊原健の愛用品をご紹介いたします。
パソコン

もはや、相棒です。

手帳

ライフプランナーには必需品。

ボールペン

MDRT登録10回登録記念。
思い入れのあるペンです。
時計

1960年発売開始の時計。
私の人生と共に時を刻んでいます。
スマートフォン

これも無くてはならないもの。

名刺

頂いた名刺も入れますので名刺入れにもこだわりがあります。
セミナー開催
貯蓄・資産運用・生命保険・税金…をテーマにしたセミナーを開催しています。
貯蓄のやり方、資産運用の事をもっと知りたい、漠然とした老後の不安、生命保険は合ってるの?、相続は関係あるの?、なかなか聞く機会のないお金に関係することをテーマとしたセミナーです。
ボランティア報告
リレーフォーライフ https://relayforlife.jp/
リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベントです。
がん征圧を目指す運動としては乳がん撲滅を目指すピンクリボン運動などが有名ですが、リレー・フォー・ライフは、がんの部位を指定していません。この活動から白血病治療薬のグリベックが開発されました。
私は、支社の仲間と毎年参加しています。よりこのイベント活動の理解が深まります。
ライフプランニング授業の開催
ライフプランニング授業を開催し講師を務めさせて頂いています。これからの時代を創る若者達に早くからライフプランニングの重要性を理解して頂きたく、講師をお引き受けいたしました。
生徒の方々も熱心に私の話しに耳を傾けてくれました。
生徒さんの感想の中でも印象深かったのは「親のありがたみがわかった」「親に感謝しようと思った」というものでした。未来の人生を考える中で、夢をあきらめない大切さだけでなく、両親をはじめまわりの人々の強い絆にも気づいてくれたようです。
スペシャルオリンピックス http://www.son.or.jp/
スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。スペシャルオリンピックスは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。スペシャルオリンピックスでは、これらのスポーツ活動に参加する知的障害のある人たちをアスリートと呼んでいます。
趣味の部屋
仲間とのツーリング、野沢温泉に。
年に一度、かなりハードな練習会に参加しています。
日本唯一。砂浜を走れる千里浜なぎさドライブウェイ。(石川県)